アシナガバチの種類と危険性

アシナガバチといっても、様々な種類がいます。ここでは、アシナガバチの種類ごとの特徴を紹介します。

アシナガバチは柔軟剤に反応する?

柔軟剤の中には花の香りのするものがありますよね。それを使っているとアシナガバチが反応して寄ってきてしまうかもしれません。アシナガバチは花の香りにつられてやってくるので、柔軟剤の香りがする服を着ているとアシナガバチを寄せ付けてしまいます。子どもが着る服を洗濯する際は、香りのきつい柔軟剤は使用しないようにしましょう。

蜂と聞くと人を刺す危険な虫だと思われてしまいがちですが、アシナガバチは益虫だと言われています。アシナガバチは植物に寄って来て葉っぱを食い荒らすアブラムシやイモムシを捕まえてくれるので、ガーデニングをしている人からしてみれば、とてもありがたい存在なのです。また、性格も大人しいので巣に危害を加えない限り、あちらから攻撃してくることはありません。しかし、危険が少なくても子どもが刺される可能性があるなら、退治せざるを得ないでしょう。

TOPボタン